企業情報 | 帯広・十勝・釧路に買い物の楽しさを! 生鮮食品ストア「テキサス」「どんどん」、お酒とお米のディスカウント販売店「BIGテキサス」のテキサスグループ

企業情報Company

代表取締役 写真

テキサスグループは昭和59年(1984年)に北海道帯広市で創業し、おかげさまで32周年を迎えました。
各地域のお客様に良い品をより安く提供して社会に貢献することを基本に、十勝・釧路に地域密着型の「生鮮食品ストア」や「お酒・お米のディスカウント専門店」を展開しています。

株式会社テキサス 代表取締役 落合 洋

テキサスグループ 4つの柱

売鮮市場テキサス・どんどん

生鮮食品のディスカウントストア(十勝に3店舗)

今までに無い新しいコンセプトで、生鮮食品(精肉・鮮魚・青果)を中心に、『鮮度を徹底して追求した毎日営業型の食品ストア』、それが「売鮮市場(うれせんいちば)」です。 大型食品スーパーに匹敵する食料品の品揃えで、陳列は商品を手に取りやすい『大陳(たいちん)方式』をとっています。『必要なときに必要なだけ安価でお買い物できる食品ストア』として、多くのお客様にご好評いただいています。

BIGテキサス

お酒・お米のディスカウント専門店(十勝・釧路に9店舗)

BIG(ビッグ)テキサスはお米の専門店として、日本酒と焼酎は全国何処の蔵元からでも銘酒を取り寄せることが出来、お安く提供できるネットワークを構築しています。ワインは世界各国の銘柄を豊富に品揃えし、通のお客様にも好評をいただいています。もちろんビールとチューハイ等も豊富な品揃えで everyday low price(エブリデーロープライス)にて提供させていただいています。

ライスミル

精米工場(音更町)

日本人の主食であるお米を、単に販売するだけでなく、厳選された玄米を自社工場で精米し、お米の安心安全 Traceability(トレーサビリティー)を追求。食味感を向上させる事で,多くのお客様より高い評価をいただいています。

グラスルーツ

農場(芽室町)

社会的に大きな課題となっている環境問題を考える農業法人企業として、食品の安心安全 traceability(トレーサビリティー)を第一に考え、グループ各社から出る食品残渣物に微生物を増殖させることで堆肥化をし畑に戻し、減農薬で農産物を生産、グループで直接販売しております。

会社概要・沿革

会社概要

会社名 株式会社テキサス
住所 【本部所在地】
〒080-2470 帯広市西20条南2丁目22番地7
(売鮮市場テキサス 2F)
Googleマップ TEL:0155-35-8080
FAX:0155-36-7550

代表取締役 落合 洋
設立 昭和59年11月
資本金 1,300万円
従業員 300名
事業内容
◆生鮮食品のディスカウントストア
「売鮮市場テキサス」「売鮮市場どんどん」「テキサス生鮮市場」
◆お酒とお米のディスカウント専門店
「BIGテキサス」
◆清掃事業
「おそうじ本舗」
関連会社
  • 株式会社ウエスタン(焼肉バイキングレストラン)
  • 有限会社落合開発
  • 有限会社テキサスライスミル(精米工場)
  • 有限会社グラスルーツ(農場)

沿革

昭和59年 3DAYテキサス本店(現:売鮮市場テキサス)設立
平成元年 BIGテキサス トムホール店オープン
平成3年 BIGテキサス南町店オープン
平成4年 BIGテキサス新町店、緑ヶ岡店オープン
平成5年 BIGテキサス西5条店、BIGテキサス札内店オープン
3DAYテキサス南店(現:売鮮市場どんどん西5条店)オープン
平成6年 BIGテキサス入江店(現:テキサス生鮮市場)オープン
平成8年 BIGテキサス鳥取店オープン
3DAYテキサス音更店(現:売鮮市場どんどん)オープン
平成9年 BIGテキサス北店オープン
平成11年 テキサスライスミル(音更町・自社精米工場)設立
平成13年 BIGテキサス清水店、BIGテキサス東5条店オープン
平成19年 売鮮市場どんどん西5条店(旧:3DAYテキサス南店)がリニューアルオープン
平成20年 売鮮市場どんどん音更店(旧:3DAYテキサス)がリニューアルオープン
平成22年 売鮮市場テキサス本店(旧・3DAYテキサス本店)がリニューアルオープン
社内託児所「スマイル」オープン
平成23年 テキサス生鮮市場 入江店(旧:BIGテキサス)がリニューアルオープン

一般事業主行動計画

株式会社テキサス行動計画(第三回/平成27年11月1日)

従業員の働き方を見直し、特に女性の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産を通じて、子育て中の従業員への支援のあり方を検討する。

計画期間 平成27年11月1日~平成30年10月31日まので3年間
目標1 企業内託児所の充実により、従業員の労働と子育ての両立が出来る環境を確保する。
【対策】雇用環境の整備
平成27年11月~
・託児所のパンフレットを定期的に配布し利用案内の周知を図る。
・保育士の確保を強化し受け入れ人数枠を増やすと共に、託児環境の充実を図る。
目標2 子育てにより働く意向があっても、施設や費用の問題で勤務出来ない方へ労働支援の環境を整える。
【対策】雇用環境の整備
平成27年11月~
・あらゆる求人広告に託児所利用制度についてのPRを行い、勤務条件の内容に幅をもたせる。
・企業ホームページにて託児所利用制度についてのPRを継続。
目標3 若年者に対するインターシップ等の就業体験機会の提供。
【対策】その他次世代育成支援対策
平成27年4月~
・中小企業家同友会を通じてインターシップの受け入れを継続。
・高校生の企業就労体験等を進路指導の先生との話し合いを行い、受け入れを実行してゆく。

環境への取り組み

テキサスグループでは、企業活動の根幹としてコンプライアンスに基づき、地域社会の中で生かされている企業としての責任を果たしていくことを掲げています。

求人情報

テキサスグループでお仕事しませんか?ただいまスタッフを募集中です。

社内託児所

子育て中の女性が安心して働けることを目的とし、社内託児施設「スマイル」を設置しています。

サイトポリシー

著作権について

当サイトに掲載されている内容についての一切の著作権は、当社及びグループ会社及びその他の権利保持者に帰属します。私的使用のための複製以外の目的での無断複製、引用、転載、出版などは固くお断りいたします。

掲載情報に対する免責

株式会社テキサス(以下:当社)は、Webサイトに情報を掲載する際には万全を期していますが、掲載情報が最新であるか、正確であるか、お客様に有用であるかについて、いかなる保証をするものではありません。また、当社のWebサイトの利用によりお客さまに万一直接または間接的な障害が生じたとしても、一切の責任を負いかねます。

当社は、Webサイトで公開されている情報の追加、変更、修正、削除を、予告なく当社の判断によって行います。これによりお客さまに生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねます。