帯広・十勝・釧路に買い物の楽しさを! 生鮮食品ストア「テキサス」「どんどん」、お酒とお米のディスカウント販売店「BIGテキサス」のテキサスグループ

環境への取り組みEnvironmental Action

テキサスグループでは、企業活動の根幹としてコンプライアンスに基づき、地域社会の中で生かされている企業としての責任を果たしていくことを掲げています。 その中でも大きな柱として「環境への取り組み」を目標を立て継続的に行っています。

1.生ごみのリサイクル

生ごみを土地改良剤としてリサイクルしています。

テキサスでは多くの生ゴミが排出されます。それらの食材を回収し、土壌改良剤として活用する循環型農業を積極的に行い、社内からの生ゴミ排出量を抑える取組みを行っています。

2.廃油のリサイクル

「廃油」を精製して「BDF」燃料としてリサイクルしています。

テキサスグループでは揚げ物などで1日あたり150リットル以上の廃油がでます。年間に換算すると実に3万リットルにも達する量となり、そのまま廃棄してしまうと企業にとっても地域環境にとっても大きなデメリットが生じます。 そこでこの廃油を精製し、自社の営業車(ディーゼル車)の燃料としてリサイクルを行っています。このリサイクル燃料は、営業活動を始めお客様の送迎バスにも使用し、環境問題とのコスト節約の両面で活用しています。

3.発泡材、割り箸などのリサイクル

発泡スチロール、使用済み割り箸などをリサイクル活用しています。

テキサスで発生した発砲スチロールを回収して建築資材の材料として再生しています。また、使用済みの割り箸などのリサイクルも行っています。ごみ排出量を少なくすることで、地域環境に優しい企業経営を推進しています。

4.アルミ缶のリサイクル回収

全店でアルミ缶を回収し、空き缶のポイ捨てなどの汚染の防止と、資源のリサイクルに努めています

空き缶などのポイ捨てや放置による汚染の防止をはじめ、限りある地球資源のリサイクルなど私達個人でまずできることに着目し、身近な地域はもとよりこの地球を守ることに貢献できるようにリサイクルの輪を広げていきたいと考えています。

環境格付認定書

どうぎん環境格付認定書

当グループは「どうぎん環境格付認定」を受けております。